ヒメとヒコ

ヒメヒコ メンバー紹介&インタビュー
~チャレンジャーたちの声~

チャレンジャーたちにもいろんなことがあるのです。
その努力と親しめる人柄を知れば、あなたも勇気をもらえます!

※この記事は公演後も数か月掲載しておりますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。
※このインタビューは、事前のアンケートと今冬の実際のインタビューとで編集したものですのでタイムラグがあります。(学年順・ほぼインタービュー順)

編集後記 ~インタビューから見えたもの~
ヒメヒコメンバーの皆さん、今年もインタビューありがとうございました!!
この記事は、ヒメヒコに関心をもって下さった皆様のために、公演後もしばらく掲載され、各メンバーの公演までの頑張りや夢を知ってもらって、ヒメヒコをより一層身近に感じて頂ける良い機会になるものだと思います。また、これを読んで未来のヒメヒコ達が育ってくれたり、戸惑いながら道を探している同じくらいの年の子どもたちが勇気づけられたりすることを切に願います。
毎年メンバーの皆さんのお話を聞くと、一人一人が自分に向き合って、自分の存在や生き方を真剣に考えていることに感動を覚えます。そんな今回のインタビューで見えたものは・・・。

☆自分を見つめる☆
今年のヒメヒコは演技についてたくさんの学びがあったように思います。お芝居とは何かという哲学のような問いかけから、実際の動きに至るまで、多くを議論し、考え悩み、答えを見つけ、チャレンジし、失敗し、上手くなり、自信を持ち、また次のステップへと上っていく。それをみんなで考え合い、話し合い、教え合い、励まし合いながら、絆を強めて、一つの高みに上っていく。それぞれが、自分を見つめ、自分の中の自分と対話しながら、仲間と手を取り合って成長していきました。

いつもながら、周りのいろんなサポート、特に保護者の方、ご家族の方には感謝です。
いよいよ本公演。ヒメヒコのミュージカルは、ただものではありません。高校生という若い命がキラリと輝き、あるいは熱く燃える、人生をかけるほどの舞台です。そしてそこには「結」という絆が垣間見えることでしょう。
今年も、自分を見つめてきた彼らがいます。自分の中の自分の役を解き放つ、ひとりひとりの演技が楽しみです。本番でこれまで蓄えてきたすべてが、舞台の上で花開くでしょう!

☆卒業の先輩☆
今年で13回目を迎えるヒメヒコ。これまでに大勢のメンバーが卒業していきました。今年は取材に行ったとき、不思議と毎回違う卒業生の先輩たちに出会いました。その成長した姿を見て嬉しくなると同時に、卒業生としての彼らの歩みを尊敬してしまいます。そして、思わず突撃インタビューをしてしまいました。(ヒメヒコレポート参照)現役中は、いろんなことがあったと思います。でも、その時成長したことが、何より心にくっきり刻まれていることと思います。遠くから見ていた彼ら彼女らが、社会人になって、ふっと思い出の場所に現れ、受け継ぐものに時代を超えた学びを授けてくれることに感謝です。

自分を解き放て! 舞台に魂を預け、それぞれの場所で花開け!

by Rie

>> ヒメとヒコTOPに戻る

  • 公演日
  • TOP
  • ヒメとヒコとは
  • ストーリー
  • 取材レポート
  • ヒメヒコインタビュー
  • メンバー
  • 主催・スタッフ
  • メディア・受賞
  • 関連する鹿屋の歴史
  • ヒメヒコサポーターズ
  • 10周年記念公演の記録
  • 第11回公演の記録
  • 第12回公演の記録