山里のさくら? ~とある学校内の桜の木

今、桜があちこちで満開を迎えています。
どの桜もホントに見事な花を咲かせてくれて、見れば瞬く間に風流な世界に・・・。花の中でたたずめば、鼓(つづみ)の音が聞こえてきそう。ポンッ!(笑) 日本の風景ですなぁ。
日本の風景と言えば、「山里」。山里を残す活動をしている人たちがいますね。

ある日、かのや市内の、とある学校の敷地内に桜の木を見つけました。あまり目立たないような場所で(道路からはよく見えますが、気付かれにくい)、静かに花を咲かせる3本の桜の花。根元は緑のじゅうたんで、そのコントラストがまた美しい。学校の桜の木というより、静かな山里の桜と言った雰囲気で、のんびりお弁当が食べたくなっちゃいます。食べた後は、桜の花びら散る中でゴロンと昼寝。気持ち良さそ~。

生徒の皆さん、やってみたら?
(一般の人は基本入れません。だから余計憧れが膨らむのです)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。