進駐軍、高須金浜海岸に上陸

終戦を迎えて、アメリカ進駐軍が初めて上陸した日本の浜はどこか知っていますか? なんとそれは、高須町の金浜(かなはま)海岸です! そのため鹿屋市の海軍鹿屋航空基地近くに連絡委員会が設営され、世界が見守る中、1945年9月4日金浜海岸に米軍が上陸したのです。鹿屋は、ものすごい歴史的な場所だという事をつくづく思います。

先日同じ日、高須公民館で、「進駐軍高須金浜上陸を語り継ぐ会」が行われ、体験された方たちから生のお話を聞くことができました。毎年行っていますので、来年はぜひ生き証人の皆さんの貴重なお話を聞いてみて下さい。

夏の風物詩

夏には虫たちも活発になりますが、あらあら逆さになったカマキリが・・・。夏の虫カマキリ、夏の花サルスベリ、そして底抜けに青い夏の空! トリプルな夏の風物詩です。

夏のスタミナ増「食フェス」♪

8月最後の日を飾ったのは、食フェス「お肉だよ!全員集合」! リナシティに行ったら、何とも言えぬ焼き肉料理のいい匂い。たくさんのお店が出店していて、畜産お肉に魚も加わって、フェスは大賑わい☆ お天気が心配でしたが、皆さんのお肉食べたいパワーに、お天気も崩れず大盛況。スタミナの付く美味しい楽しいフェスでした♪

遊びに来たよ!?

梅雨前から誇らしげに咲くラベンダーには、毎日十数匹のモンシロチョウがやってきます。ひらひらと、きれいなこと、きれいなこと。一匹のモンシロチョウに、もう一匹が滑空して(るように見える)やってきました。遊びに来たのか、蜜の横取りか? 農家にとっては害虫ともいえるモンシロチョウですが、やっぱり、山里の美しき景色として見ていたいものです(笑)

かくれんぼ

もううぐ梅雨がやってまいります。アジサイも、この時期の花の女王として、少しずつ花開く準備をしています。アマガエル君も元気いっぱいうれし鳴き(?)の準備中。どこにいるかわかるかな?
・・・って、同じ緑だけど、かくれんぼになっていません(笑)

バラとハーブのおもてなし

ここは「かのやばら園」。ガーデンに何やらおもてなしセットが・・・。
どうやら香り良いカモミールのハーブがありますね。だれかをおもてなしするようです。
バラの香りと色彩を楽しみながら、ハーブティーをゆっくり味わう。なんて優雅なひと時でしょう。
そんな時間を過ごすのは、まさにこの方がピッタリです。
詳しくは「てゲてゲ」紹介ページへ♪

緑のじゅうたんがあちこちに

一面の緑が風になびいて、まるでじゅうたんの様な美しい風景があちこちに。
早期米の苗が大きくなってきています。
離農や耕作放棄地が多い中、頑張っている農家の皆さんにエールを送りたくなりますね。
今年も美味しいお米ができますように!努力の結晶一粒一粒を、大事にかみしめたいと思います。

レンゲ

春の花と言えば、「レンゲ」もその一つ。
子どもの頃は、レンゲ畑で寝そべって、
ミツバチの羽音を聞きながら、
レンゲの花冠を作ったり、花のがくを噛んで蜜を吸ったり。
鹿屋の田舎でレンゲ畑のある所では、
今でも子どもたちはそんな風に遊ぶのでしょうか・・・。

春たわわ

道端で見つけた小さな水仙。
誰にも見られないような場所に、房咲きの花を付けていました。
ニホンスイセンのようです。強い香りが特徴です。
どこからか春の香りがしたら、お花を探してみませんか?

春色ホットチョコレート

雨が降れば寒いけど、晴れれば暑いくらい、そこまで春が来ています。
イベントで見つけた、ホットチョコレート。
寒い日だったので、ほっこり。
上には季節の花が浮かべてあって、春、可愛いね。