特集

【第11回公演】インタビュー10 加蓮川ひなた(高2)

加蓮川 ひなた(ニックネーム:ひなた)
鹿屋女子高校2年

☆友達増えて、メンバーをも気遣えるますます元気な、ひなた!
ヒメヒコ歴:2年目
趣味・特技:読書
幸せな時:布団の中で無心に本を読んでいる時

― では「ひなた」ちゃんからお話を聞きたいと思います。よろしくお願いします!

お願いします。

― 趣味変わってない?

読書は変わってないですね。「香月日輪(こうずきひのわ)」さんの妖怪小説がすごく面白くて・・・

(そして、本の内容を熱く語ってくれました。ホラーとは一味違う妖怪もので、かなりこわいらしい)

― ひなたちゃん本大好きだもんね。幸せな時は?

布団にもぐって漫画・本積んで、ひたすらご飯も食べないで、スープ程度でゆっくり読むこと!

― さすが本好き!!集中力が違うね。

― じゃあ、自分自身が何か変わったこととかある?

1年間ずっとおとなしくしていたんですけど、テンション高くなったら、友達がたくさんできました~。

― おー、それは良かったね~。(ひなたちゃんがおとなしかったなんて考えられないけど)
前より一層テンション上げたってことかな。

― 今年乗り越えてきたこと、努力してきたことがありますか?

「周りの人に気を遣う」「空気を瞬時に読む」です!例えばヒメヒコの中で、キャストが話せる時間が取れるように、片づけを肩代わりするとか。

― おー、それは偉いね。

― 目標にしていることは?

歌はアルトのパートなので、ソプラノがいてもアルトの音程をきちんと取りたいです。しかも、歩いて微笑みながらとなると、「歩く」ワンハードル、「微笑みながら」ツーハードル。これができるようになりたいです。歌うことは好きだけど音痴なので~修学旅行でも、ノリはいいけど音痴って言われました(笑)で、策は「楽譜を覚える」「この音を出している」ということが実感できる!です。

― なるほど。役に立つかどうかわからないけど、音痴を直すためのCDレッスンなる本を持ってるので、参考になるかもしれないから今度持ってくるね。

― 今年のヒメヒコメンバーはどうですか?

2年生のまゆちゃん入ってくれてとても嬉しかったです!話が合うんです。それからバンドにですけど、小林君が入ってくれて、同じく2年生でしかも同じ鹿屋高校でとても嬉しいです!

― いろんな高校から集まっているとはいえ、やはり同じ高校の子がいるのは心強いよね。それがベースでみんなの「結」の絆も固くなるのかもしれないよね。

― では、公演へに向けてのメッセージをお願いします。

来年は受験とかあるので、今年が最後かなと思います。だから後悔なく演技できるように、今年のメンバーで最高の舞台を成功させたいです!

(そして、将来の夢、地域創生やまちおこしに非常に興味があって、そういうことを研究する学校に進みたいと、たくさん話をしてくれました。卒業してもたまに戻ってきて、鹿屋の創生にも一役買ってもらいたいです!)

― 今日はいろいろお話を聞かせてくれてありがとう!最後かもしれない本公演。歌も頑張ってね。きっと努力が実っていることと思うから、楽しみにしています!

>> インタビュー一覧に戻る

ヒメとヒコ公演情報