イベント

地域おこし協力隊(かのやPRレポーター)募集(募集期間:6月15日迄)

鹿屋市では、シティセールス及び本市のPR事業の推進を図るため、地域おこし協力隊(かのやPRレポーター)を募集します。

募集内容

募集要項(PDF:217KB)
【応募申請書・レポート】
Word(WORD:22KB)
PDF(PDF:103KB)

活動内容

本市に関する情報を、様々なイベントや媒体を活用して市内外に発信する。

各種イベント・メディア取材等でのPR業務

● 各種イベントでの司会・出席
● 各種メディアでの取材対応
● シティセールス業務…かのやカンパチロウとの活動を含む

SNSを活用した積極的な情報発信

● YouTube(独自のチャンネル作成)や「かのやファン倶楽部」及び「かのやPRレポーター」名義のtwitter、facebook、Instagram等を活用した情報発信業務
● 観光地・市内特産品事業者の紹介・ふるさと納税事業者及び商品紹介など
 ※SNSで週1回、YouTubeでは月1回を目途に情報発信を行うこと。

催事や共同作業・コミュニティ活動への参加
企画提案業務

主たる業務を遂行するなかで、地域住民や地域づくり団体等との協働による地域づくりに資する活動を隊員が自ら企画し、提案した事業について、市が適当と認めた場合、一定の範囲内において業務の一環として組み込むことができる。

また、任期終了後に市内での起業を目指す場合は、その準備作業も対象とする。

その他、地域活性化のために必要な活動

募集人数

かのやPRレポーター1人

報酬・福利厚生

報酬

月額:192,000円
その他期末手当、通勤手当があります。

勤務時間

原則、月曜日から金曜日の8時30分から17時00分まで
(ただし、必要に応じて時間外勤務を行う場合があります。)

休日・休暇

● 原則、土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日から1月3日までの間としますが、勤務の都合で休日を振り替えることもあります。
● その他、有給休暇、特別休暇があります。

その他

● 住居にかかる家賃は市が負担します。
ただし、転居に係る費用や生活必需品、光熱水費等は自己負担となります。
● 活動に使用する車両及びパソコンは市が貸与します。
なお、車両にかかる燃料費については、予算の範囲内で市が費用を負担します。
● 社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)あり。

応募要件
  1. 令和4年4月1日現在、満20歳以上~概ね50歳未満の人(性別不問)
  2. 現在、3大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、採用後に住民票を鹿屋市に異動し居住できる人
  3. 心身が健康で、かつ、地域に溶け込む意欲があり、地域住民とともに地域活動に取り組める人
  4. 普通自動車運転免許を取得している方(AT限定可)
  5. Word、Excel、PowerPoint、インターネット等の基本的な操作及びSNS投稿に係る動画撮影及び編集、発信に関する一定以上の技術を有する人
  6. 趣味・特技を鹿屋市のPRに活かしたい人
  7. 活動期間終了後に鹿屋市において起業・就業し、定住してもよいと考えている人
  8. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人

応募手続・選考

応募手続

募集期間
令和4年5月13日(金曜日)~令和4年6月15日(水曜日)※書類必着

応募書類
● 応募申請書・レポート(Word(WORD:22KB)PDF(PDF:103KB)
● 履歴書(市販のもの、直筆及び写真添付)
● 職務経歴書(任意様式)
● 住民票抄本
● 普通自動車運転免許の写し

応募方法
「鹿屋市地域おこし協力隊応募書類在中」と封書に明記し、下記の提出場所へ郵送にてお送りください。

提出場所・問合せ先
鹿屋市ふるさとPR課 地域おこし協力隊担当
〒893-8501鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
電話:0994-31-1121
FAX:0994-40-8688
E-mail:furuasto-pr(at)city.kanoya.lg.jp※(at)は@に置き換えてください。

選考
  1. 第1次選考(書類審査)
    選考後、審査結果をお知らせします。
  2. 第2次選考審査(面接)
    第一次選考合格者を対象に面接による選考を行います。
    原則、応募に要する経費、面接に要する経費等は、応募者の負担となります。
    状況によっては、オンラインで面接を行う場合があります。
    詳細については、対象者に別途連絡します。
  3. 最終選考結果の通知人
    最終選考結果は、第2次選考終了後に文書で通知します。
  4. 採用決定
    着任予定日は令和4年10月1日としますが、採用予定者の事情も考慮の上決定しますので、御相談ください。
    採用決定後、活動内容の調整や雇用手続等の連絡調整を行います。
    なお、採用日に辞令書を交付します。

その他

隊員のスキルアップのため、全国の隊員が集まる研修会等に参加できます。
(経費については市が負担します。)
活動期間中に「その他の経費として、定住に向けた研修等の経費」や、最終年次又は任期終了翌年に起業する場合に「起業に要する経費」の支援を受けることが出来ます。
活動期間において、任用期間満了後に鹿屋市に定住するための活動として、協力隊に関連する副業を許可します。副業は所定の届出を行ったうえで、勤務時間外に、協力隊としての業務に支障のない範囲内で行うものとします

募集情報

イベント名 地域おこし協力隊(かのやPRレポーター)募集
募集期間 令和4年5月13日(金曜日)~令和4年6月15日(水曜日)※書類必着
お問合せ 鹿屋市ふるさとPR課 地域おこし協力隊担当 TEL 0994-31-1121
公式サイト https://www.city.kanoya.lg.jp/furusato-pr/chiikiokoshikyoryokutai_pr.html