進駐軍、高須金浜海岸に上陸

Categories: かのやブログ「we love kanoya」

終戦を迎えて、アメリカ進駐軍が初めて上陸した日本の浜はどこか知っていますか? なんとそれは、高須町の金浜(かなはま)海岸です! そのため鹿屋市の海軍鹿屋航空基地近くに連絡委員会が設営され、世界が見守る中、1945年9月4日金浜海岸に米軍が上陸したのです。鹿屋は、ものすごい歴史的な場所だという事をつくづく思います。

先日同じ日、高須公民館で、「進駐軍高須金浜上陸を語り継ぐ会」が行われ、体験された方たちから生のお話を聞くことができました。毎年行っていますので、来年はぜひ生き証人の皆さんの貴重なお話を聞いてみて下さい。

コメントを残す