かのやにクラフトビール誕生! ~金柑エール~

かのやにクラフトビール(地ビール)誕生!!
大手町の「しのぶ公園」で、「クラフトビールお披露目会」がありました。

本町、朝日町、北田東大手町、西大手町の4つの町内会で地域運営している「かのや中央四心会」と合同会社「LET IT BEER」とのコラボで、大隅半島産の大きくて甘い「大甘(だいかん)」というブランド金柑(きんかん)を使ったクラフトビールが生まれました。その名も「金柑エール」(ラベルは「金柑エヰル」※「ヰ=昔のイ」)。
早速帰ってから飲んでみましたが、金柑の甘い香りと味がして「フレーバー」のビールという感じです。だから飲みやすくて美味しい!!

このプロジェクトは、クラフトビールの製造で、地域の若者を支え、自主財源の確保に努めようと始められたそう。ちなみに、お披露目会があった「しのぶ公園」は、市に寄贈された公園で、大手町の旧永井産婦人科の当時の院長の名前が付けられ、院長が好きだった金柑が植えられています。
こんなに美味しいビール、かのやの特産品としてどんどん広まってほしいですね♪ 皆さんも是非飲んでみてください☆

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。