えーじぇんと・ぷりうす
はんちゃんさんは、神奈川県出身ということですけど、今回
なぜ、鹿屋市の地域おこし協力隊に応募されたんですか。
はんちゃん
一つは、祖父母が鹿屋市出身ということで、鹿屋に対して親しみを
もっていたということと、

もう一つは、前職では森林組合で働いていたので、
その経験を生かして、大隅半島の恵まれた自然環境や木材を活かした
モノづくりを行って、木材や大隅半島の自然環境の魅力を
多くの人に情報発信していって、地域の活性化につなげたいと思いました。

えーじぇんと・ぷりうす
なるほど・・で、具体的には、どんなモノを作りたいと
思ってるんですか。
はんちゃん
家具作りの修行していたことがあるので、木工家具や雑貨を
作って、大隅の木材の魅力をみなさんにお伝えしたいです。
えーじぇんと・ぷりうす
えぇーーーっ。家具が作れるんですかぁー、、
スゴイですねぇ~!!
誰かから、習ったんですか。
はんちゃん
はい、兵庫県の家具職人さんに教えてもらいました。

今まで技術を教えてくれた職人さん方に恩返しをしたいと
ずーっと思っていて、

自分が木材を使ったモノづくりや、
山に携わった仕事を続けていくことが、1つの
恩返しになるんじゃないかと考えていて、
これからも、自然を活かした仕事を続けたいと思っています。

えーじぇんと・ぷりうす
かっこいい~~。(*≧∇≦)/
はんちゃん
(*^~^*)ゝ
えーじぇんと・ぷりうす
最後に、何か、一言有りますか?
はんちゃん
はい、今回、高隈に住んで、高隈の山の生活の魅力をどんどん
情報発信していきたいと思っています。

グリーンツーリズム、林業体験等の環境教育イベントなんかもやれたらと
思っていますので、

みなさん、よろしくお願いします。

えーじぇんと・ぷりうす
ありがとうございました。

>>地域おこし協力隊「高隈地域」TOPに戻る