コラム 第一回「忘れない・・」

Categories: リナシアター

映画の出来不出来に関わらず、忘れられない作品というものがある。
滅法怖がりの彼女を誘って観たサイコスリラー映画で、ずっと彼女に手を握り締められ映画に集中できなかった甘酸っぱい思い出とか(遠い目)、
失恋・退職のダブルパンチで自己嫌悪に陥っていた時に観たダメ人間たちを描く映画でさらに凹んだ思い出とか(涙目)。忘れたい。
その時の劇場の光景はいつもと違って見え、自分が当時抱えていた感情と結び付いて不思議と鮮明に思い出すことができる。
さて、鹿屋は言わずと知れた特攻隊の出撃基地となった街である。他所より、特攻に関して何かしらの思いを抱えている人は少なくないはず。
そのような“思い”を抱えている人たちが鹿屋に一堂に会して観る、特攻隊を描いた映画とはいかなるものであるか。
しかも、リナシアターの68席しかない座席数は、この時ばかりはこれ以上ないぐらい濃密な空間を演出してしまうだろう。
鹿屋で観る「永遠の0」―。
他所とは異なる、忘れがたい体験があなたを待っているかもしれない。

リナシアターの上映時間はこちらからどうぞ:
http://www.kanoyashimin.jp/cinema/140208.html

2014年2月8日「永遠の0」ついにリナシアターで公開。
2014年2月8日~3月28日まで

その奇跡に、日本中が涙する。
350万部を超える感動のベストセラー、待望の映画化!監督は「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズで日本アカデミー賞を席巻した山崎貴監督。出演者には、主人公のゼロ戦パイロット・宮部久蔵=岡田准一をはじめ、現代から宮部の謎に迫る青年=三浦春馬、宮部の妻=井上真央ほか、実力派かつ個性的な俳優陣が集結。日本最高峰のスタッフ・キャストが贈る、今年度NO.1のエンターテインメント超大作が遂に鹿屋に登場!

原作:百田尚樹『永遠の0』(太田出版)
監督:山崎貴
出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文
上映時間:144分
公式サイト:http://www.eienno-zero.jp/

コメントを残す