運 営

  • かのやブランド推進協議会
  • ・ 鹿屋市
  • ・ 鹿児島きもつき農業協同組合
  • ・ 鹿屋市漁業協同組合
  • ・ 鹿屋商工会議所
  • ・ 鹿屋市観光協会
  • ・ 大海酒造株式会社
  • ・ 有限会社神川酒造会
  • ・ (株)鹿屋大隅地域おこし公社
  • ・ 小鹿酒造株式会社

かのやの温泉

鹿屋(かのや)の温泉

「かのやファン倶楽部」と「鹿児島温泉観光課 六三四城HP」とのコラボレーション企画「鹿屋(かのや)の温泉」が始まりました。鹿児島の温泉の第一人者六三四さんプロフィールが、鹿屋の温泉を巡りながら、その経験と知識を元に紹介していきます。

かのやの温泉の魅力にもぜひ触れてください。

  • アビルランド坂元

    古くから湯治場として栄え、秘湯的雰囲気は今でも健在です。

  • 輝北ふれあいセンター

    常連さんが多く、「輝北うわば公園」を利用される方におすすめしたい温泉です。

  • 串良さくら温泉

    美人の湯とも言えるやわらかな浴感は一度入れば虜になること間違いなし!

  • 県民健康プラザ

    10種類の浴槽からなる多目的温泉施設で楽しみながら健康づくりができます。

  • 水明荘

    昔の武士が傷を癒したという古から伝わる霊泉。料理にも定評があります。

  • 太平温泉

    いろいろなタイプの浴槽が楽しめるので家族連れにおすすめです。ペット温泉も。

  • 山寺鉱泉浴場

    昔から神経痛や肩こり、皮膚病、ぜんそくにも良いと言われているそうです。

  • 湯遊ランドあいら

    いろんなお風呂を楽しみたい方、リーズナブルな宿に泊まりたい方にオススメ。

  • ゆたか温泉

    クレンジング効果と保湿効果が得られるまさに美人の湯です。


~ 鹿屋温泉を巡って ~

今回、約10年ぶりに鹿屋市の温泉、鉱泉浴場を訪問する事が出来ました。懐かしい風景、そして「素晴らしい湯」に再び出会う事ができ、充実した温泉取材をさせていただきました。

従来、大隅半島には垂水を除き温泉は存在しないと考えられてきました。近年新しく開発された1,000mを越える深層温泉(大隅地域の新しい温泉は地中深くに存在する非火山性の温泉が多い)の泉温は40℃未満と決して高くはありません。しかしながらこれまで湯徴の無かった鹿屋地域に湧いた貴重な温泉であり、温泉枯渇を引き起こさない適正な利用を行っていく必要があります。

鹿屋の温泉として特筆すべきは「美人の湯」。県内有数の炭酸水素塩泉「美人の湯」が湧く地域の湯をはるかに上回る“濃い”成分を持つ鹿屋温泉。その湯のやわらかさ、“ねばり”と言ってもいい湯の質感は鹿児島温泉ではココ鹿屋でしか味わうことができません。また、高隈山系を源とする冷鉱泉を利用した鉱泉浴場は湯治場として古い歴史があり、浴場ひとつひとつに興味深いストーリー、湯にまつわるエピソードなどは後世に語り繋いでいかなければならない地域資源であると感じます。

鉱泉を除くと鹿屋温泉の歴史はまだまだ浅く、湯温も低い。高温、豊富な湯量、歴史ある温泉地と比較すると一見、田舎の温泉に見えるかもしれませんが濃厚な炭酸水素塩泉は温泉王国鹿児島屈指の良泉であることに間違いありません。鹿屋の温泉の発展は地域の皆さんが日頃入っている温泉がいかに素晴らしい湯であるかという自覚、地域の貴重な資源であるという矜持、そして多くの方に「鹿屋の温泉はいいよ」と自信を持って鹿屋温泉の魅力を伝えていくことではないでしょうか。

温泉ソムリエ 六三四