ヒメとヒコ

取材レポート&インタビュー

PARTⅠ 2/4(土)13:00開演
「10周年記念特別招待公演」!~集まれ、中高生の若者たちよ!

今年度のヒメヒコでは、なんと中学生・高校生とそのご家族の無料招待がありました。10周年記念の特別企画です。

  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ

ぞくぞくと並ぶ中高生の子ども達。クラスメイトだったり、同じ部活の仲間だったり。おじいちゃん、おばあちゃんたちも家族として来て下さいました。みんな、ワクワクして気持ちが盛り上がっています!!開場と同時に、吸い込まれるようにホールに入っていきました。

さて、開演時間間近、舞台裏ではみんなが円陣を組んでいました。少し緊張気味の、でもにこやかなみんなの胸に、松永さんの激励の言葉が響きます。

「少年少女のハートをつかんで・・・次につなげていこう」
「初めての気持ちを思い出して、チビッ子にも夢をもってもらおう」
「失敗を恐れないで」

そしてみんなで肩を組み、恒例の合言葉を叫びます。

「せえのっ!」「おおすみ大好き~っ!!」
「ようし、暴れて来い!」

夢と感動を届けるヒメヒコ舞台の始まりです!!

  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ

最初に、ヒメヒコを卒業した先輩達―歴代ヒメヒコメンバーの方達の「今」が、映像で紹介されました。みんな、(中には苦労しながらも)ヒメヒコメンバーだった時の思い出を胸に、それぞれの道を一生懸命歩んでいます。どんな人生を送っていても、彼らに共通しているのは「帰る場所はずっとここにある」っていうこと。そんな居場所があるって、うれしいですよね。

映像から舞台へ場面は移り、高校の授業、クラスメイト、姫子先生と昭彦先生の物語が続きます。楽しく笑える場面や歌が盛りだくさん!みんなたくさん笑ったでしょうか?そしてマナはタイムスリップして時代をさかのぼり、奄美の島へ・・・。物語は一転して、本当の平和とは何なのかを問いかける深いテーマを綴(つづ)ります。登場人物たちの優しい思い、楽しい思い、時には激しく時には悲しい思いを、美しい歌声や踊り、言葉にのせて、憎しみと戦い、愛と平和を物語っていくのです。ヒメヒコの舞台―それはとても衝撃的で、それでいて、とても感動的な物語―は、観る人の胸を打ち、たくさんの涙を誘ったのではないでしょうか。

  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ

中高生の子たちをくぎ付けにした舞台が終わり、帰り際、何人かに声を掛けました。
「どうだった?」

「すごかったです!」「かっこ良かったです!」「すごく良かったです!」「感動しました!」

そうでしょう?すごいでしょう?みんな、すてきでしょう?

そして君たちは、自分の夢について、故郷(ふるさと)について、平和について、他にもいろいろなことを感じ、考えたのではないでしょうか。ヒメヒコの舞台からあふれる、同じ若者たちの輝きを見て。

>> 取材レポート一覧に戻る

  • 公演日
  • TOP
  • ヒメとヒコとは
  • ストーリー
  • 取材レポート
  • ヒメヒコインタビュー
  • メンバー
  • 主催・スタッフ
  • あなたもヒメヒコメンバーになってみませんか?
  • 関連する鹿屋の歴史
  • ヒメヒコサポーターズ
  • 花戦さ
  • 公式サイト