ヒメとヒコ

取材レポート&インタビュー

いつの時代も~ 歌は時代を紡ぐ PARTⅠ

この日、みんなでストレッチを始めた時、何だか前よりもみんなの心が集まっているような団結力を感じました。それぞれが自分の役を纏(まと)ってからの1ヶ月。舞台をつくる意識が確かに絆を育んでいます。今までの練習風景とは少し趣を変え、それぞれがセリフと振付を一生懸命覚え、そして合同練習です。

聞こえてくるのは・・・UTA、歌、ウタ、うた・・・。

  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ

この日の練習場面は、ヒメを連れ去ろうと脅しをかける大和の使者達、教室でのヒメ子先生とアキヒコ先生、生徒たちの楽しい掛け合い、そして奄美へのタイムスリップ・・・。歌は、見ている人をいろいろな時代へ誘(いざな)います。

それぞれの場面で歌う歌。その歌がなんとも面白く、懐かしく、顔がほころぶ(たまにこわばる?)歌達です。ヒメヒコオリジナルの歌だけではありません。一つ一つの歌が、いろいろな時代に見ている人を連れて行き、その時の自分や風景を思い出させ、心に何かを溢れさせます。

歌は時代を映し、人の心をいろいろな感情で埋め尽くしますが、そんな時代の歌やジャンルの歌のバリエーションを楽しめるのが、ヒメヒコのまた面白く楽しめるところ。大爆笑も期待できそうな曲目もあり!? 観劇して下さるどの年齢層の皆さんにも楽しんでもらえる。それも、ヒメヒコ大人気の理由(わけ)なのです。

  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ
  • ヒメヒコ

でもまず、一番楽しんでいるのは、高校生のヒメヒコメンバー達のよう。この日もその歌を歌うために昔の動画を見て雰囲気を確かめ、それぞれがその時代にタイムスリップして、初めて聞く歌へのチャレンジを楽しんでいました。男女の掛け合いが出てくる場面ではメンバー全員でペアを組み、歌い方や振付、しぐさで男女の違いを表す練習も。それがまた、楽しそうで楽しそうで・・・。

今年はヒメヒコ恒例の、今年流行りのダンスや歌、(ギャグも?)あるのでしょうか??? それも毎年のヒメヒコの楽しみの一つです。期待しても良いのではないかな。期待したいな。何だかワクワクします。

もちろん面白おかしいだけでなく、涙、涙で感動の渦に巻き込まれることも必至です。ヒメヒコの高校生たちが、美しい歌声で歌いあげる歌で紡ぐ心、これこそがヒメヒコの醍醐味。

皆さんはヒメヒコの歌達を聞いて、どんな気持ちになるのでしょう。心が温かく、楽しく、懐かしく、時には悲しくなるのでしょうか。歌の力、大いなり。笑いと感動の歌を届けるために、ヒメヒコのメンバーたちは毎日努力を重ねています!響け、ヒメヒコの歌!!

(続く)

>> 取材レポート一覧に戻る

  • 公演日
  • TOP
  • ヒメとヒコとは
  • ストーリー
  • 取材レポート
  • ヒメヒコインタビュー
  • メンバー
  • 主催・スタッフ
  • あなたもヒメヒコメンバーになってみませんか?
  • 関連する鹿屋の歴史
  • ヒメヒコサポーターズ
  • 花戦さ
  • 公式サイト