◎受賞コメント

かのや「ばら」と「海」フォトコンテスト2012のグランプリ選定ありがとうございます。 とても気持ちを入れて撮った写真でしたので、嬉しさもひと際です。 私はこのコンテストの入選が今年で9回目になります。 実はまだ、写真を良く理解していなかった頃、一度出品して落選しています。 その後9年間、様々な思いを持ってコンテストを楽しんできました。 私にとっても、息子にとっても、鹿屋のバラのフォトコンテストは2人の歴史そのものです。 フィルム、中判、デジタル、朝夕から夜へ。 こんな形で撮影した作品を見返すと、2人のその時代の動きを見る事が出来ます。 ポジフイルムを使って撮影をし、初めて入選した時は、ここまで長くこのコンテストとおつきあいするとは思えませんでした。 毎年「前の年とは違った何か」「前の年撮れなかった何か」を探しながらの9年間でした。 今年は昨年思うように撮れなかった「天の川」をしっかり写真におさめる事が出来ました。 そして今年通う中で来年の課題をさらに考えております。 写真を通して、バラを見つめる事で、恐らく普通では見る事が出来ないバラの魅力を知る事が出来ます。 それは私たちの特権ですね。 来年もさらに美しいバラ達の姿を探して表現しようと思います。 どうもありがとうございました。

>> 一覧に戻る

コメントを残す