企画・特集

食べたら、ココロ、バラ色。 ~かのや豚ばら丼~

豚ばら丼

「豚ばら丼」で鹿屋をひとつに!
2014年11月、鹿屋市内の飲食、畜産・食肉、観光分野の関係者が参加して、『かのや豚ばら丼研究会』が発足しました。「豚ばら丼」とは、鹿屋の地元畜産農家が丹精を込めて育てた「鹿屋産豚」のばら肉と、「ばらのまちかのや」のバラがコラボし丼の上で一つになった究極の丼。現在は以下の店舗がそれぞれの趣向を凝らした「豚ばら丼」を提供しています。ぜひ、それぞれの店舗自慢の「豚ばら丼」を味わってみてください。そして飲食店を経営する鹿屋市民の皆さん、「豚ばら丼」をメニュー化してみませんか?

「豚ばら丼」の定義
次の3つの条件を満たせばメニュー化することができるブー。
1.「鹿屋産の豚」のばら肉がメインの食材として使用されていること
2.鹿屋の市花である「ばら」が丼の中で、何らかの形で表現されている、または使用されていること
3.鹿屋に対する愛情が丼の中に注がれていること
  • かのやばら園 ローズダイナー

    鹿屋市浜田町1250 / TEL 0994-41-8732
    定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
    ※ばら祭り期間中は無休です。
    提供時間【昼】11:00~17:30
     

    ばらの花びらを漬け込んだ甘辛いソースが美味しい。全国丼選手権ご当地部門金賞受賞。

  • 焼肉工房 陣力

    鹿屋市札元2丁目3709-1 / TEL 0994-40-0298
    1日限定20食
    定休日:毎週火曜日・12/31~1/2
    提供時間:【昼】11:00~14:00

    丼からはみ出る大迫力のお肉でばらを表現。中央の温泉卵を割ってお肉にからめてみて。第2回全国丼選手権 豚丼部門金賞受賞。

  • 鹿屋市観光物産総合センター

    鹿屋市西原3丁目11-1 / TEL 0994-41-6111
    定休日:12/29~1/3
    提供時間:【昼】11:00~14:00

    ガリでばらを表現。甘辛くてあっさり味。あまりたくさん食べられないという方に。

  • 志満八

    鹿屋市寿7丁目8-30-1 / TEL 0994-43-1447
    定休日:不定休・8/15、12/30~1/2
    提供時間:【昼】11:00~14:00【夜】17:00~22:00

    バラの花をイメージしたレタス、キャベツ、トマト、豚肉の組み合わせをコチュジャンを使った醤油ベースの甘辛いタレで仕上げました。

  • 小松食堂

    鹿屋市北田町9-5 / TEL 0994-42-2075
    定休日:不定休
    提供時間:10:30~14:00

    温泉卵とお肉でバラを表現。秘伝のタレと、坪水醸造の豚ばら丼のタレをミックスして一晩漬け込んだ豚ばら肉はご飯がススみすぎてたまらないです。

  • イーストウッド

    鹿屋市郷之原町12600 / TEL 0994-44-7599
    定休日:月曜日
    提供時間:【昼】11:30~15:00【夜】18:00~24:00

    程よく脂がのり、旨味がにじみ出てくる鹿屋産の豚を南国特有の甘い味付けで仕上げ、「ばら」のように盛り付けた逸品。

  • Farm kitchen【宅配専門】

    鹿屋市下高隈町5887 / TEL 0994-45-2310
    定休日:不定休
    電話受付時間:8:00~18:00

    甘辛い味付けの豚ばら肉に相性抜群の大根おろしがポイント。農家の強みを活かしてほぼ自家産食材で作った安心・安全・新鮮さがこだわりです。

「豚ばら丼」を提供する飲食店を募集
「豚ばら丼」をメニュー化していただく飲食店を募集しています。メニュー化が決まりましたら、市商工振興課までご連絡ください。なお、「豚ばら丼」については、フェイスブック「豚ばら丼研究会」で詳しい情報を掲載してます。
市商工振興課 TEL 0994-31-1164
豚ばら丼研究会Facebook https://www.facebook.com/butabaradon