企画・特集

地域おこし協力隊「吾平地域」

地域おこし協力隊「吾平地域」

2013年末~2014年にかけて募集していた鹿屋の地域おこし協力隊、吾平地域の隊員が決定しました。「けいすけ」「さとちゃん」の2名です。隊員となったお二人はこれから吾平地域の地域おこしに様々な活動を行なっていくことになります。まずはお二人のことを知っていただくためにインタビューを行なっています。ぜひご覧ください。

かのやファン倶楽部では「けいすけ」「さとちゃん」の地域おこし協力隊としての活動と共に吾平地域の魅力をご紹介していきます。

地域おこし協力隊とは?

「都会を離れて地方で生活したい」「地域社会に貢献したい」「人とのつながりを大切にして生きていきたい」「自然と共存したい」「自分の手で作物を育ててみたい」・・・。そんな想いや田舎に興味のある都市に住む人たちに地域へ移住してもらい、市が地域おこし協力隊(臨時職員)として任命します。その後、地域の人達のニーズや課題解決のお手伝いをしながらその土地への定住を目指すのが「地域おこし協力隊」です。

近年、人口減少や高齢化などがすすむ地域に外部の人材が入ることで地域が今まで出来なかった活動をみんなで挑戦していくなど地域おこし協力隊の活躍は全国的にも注目されています。2012年には生田斗真さん主演のドラマ「遅咲きのヒマワリ」でも生田さんが高知県の地域おこし協力隊として地域おこしに挑戦するなどドラマに取り上げられました。

地域おこし協力隊「吾平地域」TOPページ 吾平地域の魅力 「けいすけ」インタビュー 「さとちゃん」インタビュー 吾平ブログ